読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害もー大変

こんな素晴らしいブログがあるなんて!

 

思った事を内に秘めるのではなく、ちょくちょく表にだしてこうと思う。

 

 

学校は大変だ。教育困難校の話、めっちゃわかるぅー。

発達障害はただの迷惑。

こーいうと、批判をモーレツに受けがちだけど、それはフラットな感覚だからこそ迷惑と感じる、理解できるんだと思う。

 

でも、迷惑なのは当人でなくて、その親。

頑なに自分の子を溺愛して、周りに我慢させてる。

 

こーいう親は、保育園か幼稚園で子どもを育てる感覚がストップしてる。

 

目に入れても痛くないほどの存在の我が子が、小学校に上がり他の人と差が出来ていくことを受け入れられない。保育園の頃はみんな一緒でよかったとかほざく。そこがスタートにもかかわらずね。

こーいう親は保育園の頃の横一線の状態を理想と感じていて、将来社会に適応できる人間になってほしいという感覚が希薄というか、人と差ができる社会(学校)を悪、横並びの保育園を善と思ってる。そして気付いた時には「うちの子全然いうこと聞いてくれないの。。。」とか言って、反抗期とはちょっと違うズレをキャッチできず、なれの果てはニートくん。

 

学校では先生もトラブル回避のため、注意よりなだめたりあしらわれることが多く、障害の子はすげー調子にのってる。フツーのことの違いは、思考が反省や後悔の上に成り立ってないこと。ヤバイものへと進化し続けてる。

 

自分の子どもがやばい奴だと認めてやろうぜ。

保育園のような世界は、大人の世界にはないのだよ。

 

ADHDの検査必須の時代がいつか来るのかなー